読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海と太陽と日常と

何でもない日常のあれこれを綴る場所

旅のあれこれ①~プランニング~

こんにちは。

第②回目の投稿ですね


前回の初投稿閲覧頂きありがとうございます。


今回は私の趣味のひとつ 旅

の楽しみ方について綴ってみます。


国内外の有名なとこにいったり、

行ってみたいところを訪れたり、

会いたい人に会いに行ったり、

ちょっとふらっと遠くへ行きたくなったり、


人が旅に誘われる理由って色々あると思います。


その中でも私は

「ちょっと行ってみたいところがあるから旅しようか〜」

みたいなノリです。


そこで次に考えないといけないのは

プランニング  と私は考えています。


よく聞くのは大手旅行代理店さんがプランニングしたツアーに参加したり

個人旅行のプランニングをお願いしたり

というものがありますが


今回は旅行者自身でプランニングする

を前提に私のスタイルを

そのひとつとしてご紹介。



①1番の目的を決めるべし!

一番メインにしたいことを決めましょう。

ex....

草津温泉入りたい!」

「美味しい海の幸を堪能したい!」

「雄大な景色を写真に収めたい!」

と挙げればキリないと思います(笑)


1番の とつけたのは

いくつもあると 窮屈な旅になりがちで

楽しんだよりも疲れ気味になるからですね。

これだけはこの旅で譲れない! 


といったものを据えておきましょう。




②行き先、行き方を決めるべし!


主目的が決まれば、どういう経路で どういう手段で行くかを決めておきましょう。

これ 場所によっては大事ですよ〜。


まず行き先

これは主目的がその場所であれば考える必要ないですが

場所が特に決まっていなかった場合

次のように考えてみるのも良いと思います。


・横浜から片道二時間以内の場所へ

・旅番組で特集されていたところへ

・山間部or沿岸部

・イベントやお祭りが開催されているところ


みたいにね。

そうすれば目的にあった場所はどの辺なのか

ってのがわかると思うんです。


そして次に行き方、こちらもかなり大事。


例えば東京や大阪のように バスや鉄道などアクセス手段豊富な場所だと行き当たりばったりでも大丈夫ですが

四国や北海道、山奥 となると

移動に時間はかかりますし、

何より都会と違い 乗り過ごしたら次まで30分以上! なんてこともざらです。


そのために、乗り換えアプリを駆使して

目的地へ向かうための足を確認しておきましょう。

しかし、旅にはアクシデントもつきもの。

万が一乗り遅れてしまった場合や

急な運休などにあった場合などに備え

目的地へ向かうパターンは複数考えておくべきでしょう。


これをしておくだけでも

ハプニングが起こってもパニックに陥ることはない はず!



③スケジュール


先ほどの行き方と重なる部分もありますが

皆さんのペースにあった時間配分を心がけましょう。

特に初めての場所に行く場合は

駅や乗り場を探すのに戸惑うことも少なくないです。

乗り換え時間にはある程度余裕を持たせましょう!


観光地に行くにしても

ここを全部回るとすれば二時間はかかる

のであれば プラス30分〜1時間くらいの余裕を持たせれば満足に回れるかも。


時は金なり とは言いますが

必要な時にはしっかり余裕を持たせて多めに取ることも必要なのです。



④予算


はい、最後にこれも大事です。

50000円の予算があったとして

これがどういったものに費やされるか

具体的には


・交通費

・食事代

・宿泊費

・施設等入場料

・お土産(自分他人問わず)


こんな感じ。

交通費と施設入場料とかは

調べるとすぐにわかるでしょうし


食事代も一食何円以内 としておけば

ある程度見積もれると思います。


お土産も調べるのが難しくても

大雑把に6000円分まで と決めておけば

後で調整はききますね。


難しいのは宿泊費。

これについては………


また次回にしましょう(^_^;)

ここまででも長くなりましたもんね。


最後にもう一度。

この内容は 私自身が何度か旅を経験して

しっくりしたスタイル ですので

あくまでも参考程度にしてもらえると。


ではまた 閲覧ありがとうございました!