読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海と太陽と日常と

何でもない日常のあれこれを綴る場所

旅のあれこれ②〜宿決め〜

こんばんわー、浅海です。


今回は昨日の続きです。


旅のあれこれ 第②回目は

前回の続き 宿泊先のあれこれ について。


数日かけて旅するにあたり

必要になってくるのは泊まる宿ですね。

カプセルホテル、ビジネスホテル、ゲストハウス、ネットカフェ、温泉施設などなど

最近は色々なパターンが取れますね。


しかし旅の疲れをしっかり取って

翌日に備えたいのであれば

予め宿泊先をおさえ、

安心して宿に向かいたいものではないでしょうか。


では私の宿決めのパターンを1つ。。



① 宿泊の一ヶ月前から候補を探し、約20日前までにおさえるべし


当たり前ですが繁忙期になるとギリギリでの宿探しは困難です。

あったとしても泊まりたいところとはかけ離れたところかも。

泊まるホテルを選びたいのであれば 早い段階から候補を見つけておくのが良いです。


私の場合は、一ヶ月前には楽天トラベルを用いて5つくらい候補を見つけてます。

そのあと 後述する項目に当てはまるところを絞っていき 20日前くらいには予約完了しておく といった感じ。


キャンセル料も確認しておくと

早い段階でイレギュラーな予定が入った場合でも困らずに済みますのでオススメ。



②泊まりたい宿の条件を決めるべし


条件というと色々ありまして

・夕食朝食がある

・禁煙の部屋

・大浴場がある

・和室

・一泊5000円以内


楽天トラベルだともっと細かな条件に絞り

泊まりたい宿を絞ることができます。


私の場合 夕飯を食べてからチェックインor一旦チェックインしてから外へ夕飯に

のスタンスなので

・夕飯なし 


朝食はバイキング形式であれば利用、それ以外に喫茶店が近くにあれば利用なし

・朝食あり(バイキング)


タバコは吸わないので禁煙の部屋

・禁煙


ざっとこの3つほど。

あとはさっき言ったみたいに5000円以内あたりにして

候補を絞ってます。


ただもともの宿の数が少ないとこだと

条件減らしてある程度の妥協するか、近辺で宿の多いところに地域を変えて探しなおし といった感じで対処。



③レビュー、写真を見て 実際に泊まった時のことを想像してみるべし


候補を絞っても迷う時の最終手段。

楽天トラベルなら口コミ評価やそれに回答する宿側のコメントも見れます。

また写真も見れるところだと どういう部屋なのか 料理の品揃えはどんなものか

といったところも大雑把に分かるので


もしここに泊まるなら… と想像し

泊まるならここだ! と決め打ちしちゃうのが私のスタイル。


過信はしちゃダメですが

条件や値段だけからは分からないところは

こういったところを見ると より絞り込めるのではないでしょうか?



ということで 前回のプランニングに合わせて

今回の宿決めで 旅行前の大事な下準備は完了。


次回は荷造りとかその辺のあれこれについて

綴っていきます。


お楽しみに(?)